動画配信サービス登録・解約方法

hulu(フールー)の登録から解約方法までを画像つきで説明|メリットデメリットも紹介

日本テレビとの提携を深め、コンテンツを増やしつつあるVODがhulu(フールー)(フールー)です。

様々なコンテンツを配信している他、最新のドラマなども多く提供しているため、新しいコンテンツを視聴したい方におすすめです。

 

ここではhulu(フールー)の登録方法や解約方法、さらには利用する際のメリットやデメリットについて説明します。

この記事の内容

  • hulu(フールー)の登録方法
  • hulu(フールー)の解約方法
  • hulu(フールー)のメリットとデメリット

hulu(フールー)とはどんな動画配信サービス?

hulu(フールー)は、アメリカに本拠地を置く動画配信サービスです。

日本のhulu(フールー)は日本テレビが買収しており、現在は日本テレビ系列のコンテンツを配信するサービスとなりました。

 

元々動画のコンテンツが多く配信されており、多方面の動画を視聴できます。

その理由として、放送局が多く関わって作られた動画配信サービスという要素があります。

 

日本テレビに買収されるまでは、やや日本で苦戦していたサービスの1つでしたが、日本テレビに買収されてからは改善され、日本人にも使いやすいサービスとなりました。

 

現在は月額1,026円(税込)でサービスを利用できます。

hulu(フールー)の無料登録・解約方法・注意点など

hulu(フールー)の登録方法

まずはhulu(フールー)へアクセスしましょう。

 

トップページから、「今すぐ無料でおためし」をクリックしてください。

次に、必要な情報を入力していきます。

メールアドレスとパスワード、個人情報を入力します。

 

ここでメールアドレスを間違えると、その後の登録が正しく進められません。

必ず正しいアドレスを入力してください。

 

次にクレジットカードの情報を入力します。

この入力情報を間違えると、決済ができません。

こちらも間違えないように情報を入力してください。

 

最後に利用規約に同意して、入会するをクリックしてください。

 

入会すると、登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

 

このメールに記載されているリンクをクリックすると、以下の画面が表示されます。

以上の画面が表示されれば、hulu(フールー)への登録が完了します。

hulu(フールー)の解約(退会)方法

次に退会方法を説明します。

アカウントメニューに入り、画面下にある契約を解除するをクリックします。

 

契約についての警告が入ります。

 

そのまま契約の解除を続けるをクリックしてください。

アンケートが表示されます。

 

アンケートに回答して次に進んでください。

契約を解除するをクリックし、手続きを終了させましょう。

 

上記の画面が表示されれば、契約は解除されます。

hulu(フールー)の解約(退会)時の注意点や留意点

hulu(フールー)は、無料期間が2週間(14日間)しか用意されていません。

 

無料期間に退会したいと考えている人は、他の動画配信サービスよりも早く解約手続きを実施したほうがいいでしょう。

なお、解約手続きはアプリでもパソコンでも可能です。

hulu(フールー)のメリット・デメリットについて

hulu(フールー)には多くのメリットもありますが、デメリットもあります。

利用する際は、メリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

hulu(フールー)のメリット

①スマホとパソコンを連動して視聴できる

外出先でスマホで見た映像を、途中からパソコンで見るという方法が使えます。

外出先で見たところがわからず、また最初から同じ動画を視聴するという問題がなくなります。

こうしたアカウントの連動性は大きなメリットです。

②日本テレビ系のコンテンツが充実

日本テレビに買収されたことにより、日本テレビの番組が視聴可能となりました。

多くのコンテンツが配信されており、ドラマからバラエティーまで、幅広く視聴できます。

また、日本テレビ系列のスポーツ中継がライブ配信されているケースもあります。

③高画質で視聴できる

hulu(フールー)はHD画質を実現している動画配信サービスです。

他のサービスよりも高画質で動画を視聴できるメリットを持っています。

画質にこだわりたい人には、hulu(フールー)がおすすめです。

④テレビなどでも視聴可能

テレビ用のデバイスを利用すれば、テレビでもhulu(フールー)を利用できます。

また、ゲーム機でもhulu(フールー)を利用する方法があるため、様々な媒体で動画視聴が可能です。

⑤子供の視聴を制限できる

子供に見せたくないコンテンツは、アカウントに制限を加えて視聴できない状態を作れます。

どうしても子供に見せられないコンテンツがあるなら、アカウントを分けて作り、子供には見せないようにしましょう。

hulu(フールー)のデメリット

①スマホとパソコンで同時視聴はできない

スマホとパソコンはアカウントを連動させられますが、同時に動画を視聴する方法はありません。

動画を視聴できるのは、どちらか1つの端末だけとなります。

②ダウンロードでの視聴はできない

動画をダウンロードし、視聴する方法はありません。

hulu(フールー)を利用する場合は、ネット環境のある場所で動画を視聴します。

ダウンロードにより、色々な場所に動画を持ち運べないのは不便に感じるでしょう。

③倍速等の対応ができない

倍速による再生ができないため、不必要な部分は早送りなどを使わなければなりません。

短時間で動画を視聴したいと考えている人には、倍速が使えないのは不便かもしれません。

④無料期間が短い

他の動画配信サービスは、1ヶ月ほどの無料期間を設けています。

しかし、hulu(フールー)は14日間しか用意されていません。

有料に切り替えるべきか、考える時間が短いのは気になるかもしれません。

まとめ

hulu(フールー)は、日本テレビ系を中心に、幅広いコンテンツを提供している動画配信サービスです。

日本テレビの番組を見たいと考えている人には、とても使いやすいサービスとなるでしょう。

 

また、高画質で視聴できるというメリットもあります。

他の動画配信サービスの画質が気になる方は、hulu(フールー)を利用してみてはいかがでしょうか。